ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
それでも世界が続くなら - 最低の昨日はきっと死なない
それでも世界が続くなら - 最低の昨日はきっと死なない

収録曲
01. 昨日が終わるまで
02. 浴槽
03. 冷蔵保存
04. ひとりぼっち
05. 傾斜
06. 落下
07. 少女と放火
08. 最後の日
09. 失踪未遂

2015.11.11 Release

東京の「それでも世界が続くなら」が2015年11月にインディーズとしてリリースした6thアルバム。
音楽をやる、バンドをやる、ということが大前提というか、オルタナ・グランジ・シューゲイザーといった一般的に大衆性とは距離のあるノイジーでスペーシーなサウンドと、向き合いたくない現実を言語化した歌詞には、音楽家という表現者である彼らの矜持が見える。9曲収録で1080円(税込)という価格もそれを物語る(彼らの音源は全て、一般的なものより廉価な設定だが)。
あえて言おう。「やせいのバンドマンがあらわれた!」と。



official site:http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/


関連商品:それでも世界が続くなら





定価 1,000円(税込1,080円)
販売価格

1,000円(税込1,080円)

購入数
up down