ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
hide-a-king - 下手なくせに【スリムケース】
hide-a-king / 下手なくせに


1.下手なくせに
2.stay with me
3.memories
4.I don't wanna wake up
5.shining light

2014.04.09 release / 自主制作

メンバー脱退のため、2014年3月末より活動休止中のTHE ANTS(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ants_810)のフロントマン、hide-a-kingのソロ音源が登場。パワーポップ、ポップパンクをルーツとしたソングライティングで、バンドでは疾走感を伴うパンクロック色が強かったが、ソロ楽曲はアレンジ、使用している楽器ともあいまってメロウな部分が全面に。これからの初夏の季節にがっちりハマる、彼のメロディメイカーぶりが発揮された作品だ。


■hide-a-king本人による全曲解説■

1.下手なくせに
バンド活動休止中の間に弾き語り活動をしていて感じた事、考えた事を歌った曲。
歌詞の前半部分は2013のバンドのレコ発ツアーのことを思い出して書きました。



2.stay with me
通販で買った玩具用の鉄琴がお気に入り(笑)。
異性に限らず自分の好きな人、その人の生き方を肯定する歌。
これも一人で活動してなかったら出てこなかったであろう曲。

3.memories
元々は自分のバンドTHE ANTS用に作ったけど形にならなかった曲。
自分の中ではアスパラガス(敬称略)、キャプテンヘッジホッグ(敬称略)的メロディーなんだけど、どうでしょう?(笑)



4.I don't wanna wake up
友達がすごく落ち込んだ時にその話を聞いて、その時の友達の心境を想像して作った曲。
曲調はplain white t'sというバンドがいて、そのバンドの曲みたいにしたかった。

5.shining light
バンドメンバーと過ごした時間についての歌。
この曲に限らず、日本語と英語の歌詞を混ぜるのはやりたかった事のひとつ。



生活のあるところに歌は生まれる。
そしてそんな歌は、誰かの生活に寄り添ってくれる。
音楽のジャンルは数あれど、結局のところそういう歌が一番長い付き合いになったりする。少なくとも僕はそう。
「もう若くもないし」と歌うキングさんだけれど、だからこそ歌える歌だってあるのだ。
僕もずっと歌ってたいと思います。下手なくせに。僕のくせに。

須田亮太(ナードマグネット)

THE ANTSのフロントマン"hide-a-king"が初のソロ音源をリリース!
エッグシェイカーやグロッケンシュピール等、アコースティックならではの楽器を取り入れたことにより、ポップセンス溢れる歌のメロディがより純度の高いものへと昇華された!
ソングライターとしての進化と挑戦を詰め込んだこの一枚は、まさに"hide-a-king"としての新たなポップミュージックへの一つの解答である!

オカジ(天王寺Fireloop/The Minx and Misanthrope)

THE ANTSのボーカリスト、hide-A-kingのソロ作品。彼の音楽の最大の魅力である甘酸っぱくて青いメロディーと、少年性を伴った声がダイレクトにパッケージされていて、一方で彼をよく知る人はよく知っている彼のシャイな人間性がとても優しく表現されていると思う。
モジモジしながら歌われる恋のメロディーは、春の風にぴったり!
キングー、やっぱり君の音楽はずっと俺をときめかすよ!


新世界ホシヲ(JUNIOR BREATH / 星屑円盤社)

関連商品:hide-a-king

Official site:http://hide-a-king.wix.com/hide-a-king




定価 278円(税込300円)
販売価格

278円(税込300円)

在庫数 在庫わずか!
購入数
up down